SYNAPSEでは、今年も様々なジャンルのオンラインサロンを多数開設してきました。現在では合計300を超えるサロンが開設されています。今回は、その中でも2016年に特に熱狂したオンラインサロンを取り上げ、ONLINE MAGAZINE上で表彰したいと思います。

「シナプス社員が選ぶ!最も熱狂したオンラインサロンBest3」では、サロンの参加者の数に関わらず、シナプス社員が本当に面白いと思ったサロン、ハマったサロンに投票しベスト3を選出。「ジャンル別!2016年人気オンラインサロンBest3」では、年間の延べ入会者が多かったサロン上位3つをジャンル別に選出。その他、「特別賞」も用意させて頂いています。気になったサロンがありましたら、是非クリックしてみてください。それでは最後までお楽しみください!

シナプス社員が選ぶ!最も熱狂したオンラインサロンBest3

入会者数に関わらず、シナプス社員が本当に面白いと思ったサロン、ハマったサロンに投票して決定した、2016年最も熱狂したオンラインサロンBest3を表彰します。

 

位:橋下徹の激辛政治経済ゼミ

item_salon-banner_ptn03_topphoto-1

元大阪市長の橋下徹氏とオンライン上で直接議論ができる「橋下徹の激辛政治経済ゼミ」。特に今年は東京都知事選挙、イギリスのEU離脱、アメリカ大統領選挙など、政治的に大きな動きがいくつもあり、サロン内でも議論が白熱しました。イギリスにおけるEU離脱を問う国民投票、アメリカ大統領選挙時などは、橋下氏自身が現地に赴き、ロンドンやNYから懇親のリポートをお送りした他、ときには12,000字にも及ぶ主張・論考が投下されるなどコンテンツの充実度は随一でした。

 

位:西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ@Synapse

item_salon-banner_0510-ptn04_topphoto-2

社会学者・西田亮介氏によるオンラインサロン。その名の通り、新書や文庫といった比較的ライトな題材を用いてリベラルアーツを学ぶサロンです。西田氏が毎週オススメの書籍を紹介する「今週の1冊」や、仕事現場での裏話など、充実したオンラインコンテンツが提供されました。その他にも、オフラインコンテンツとして月1度、課題図書を読み解いていく読書会が開催されていますた。読書会では議論に熱が入り、2時間以上の延長ということも珍しくありませんでした。月額1500円で参加できる「大人のゼミ」という、これまでにない新しい学びの形を提供していただきました。

関連記事:

【イベントレポート】西田亮介 5 読書会

【イベントレポート】西田亮介 6 読書会【参加者インタビュー!】

 

位:MC内郷丸の「ほんと何もできません」

item_salon-banner_uchigomaru-ptn01_topphoto-1

人気テレビ番組「フリースタイルダンジョン」をきっかけに、日本語ラップに注目が集まった2016年。Synapseでも、ラッパーであるMC内郷丸が主宰するオンラインサロン「MC内郷丸の「ほんと何もできません」」が開設され密かに話題を呼びました。MC内郷丸はまだデビューして1年ほどの若手MCですが、社会人ラップ選手権で決勝に進出するなど、めきめきと頭角を表し始めています。そんな彼の成長していく姿をリアルタイムで楽しめる体験そのものが、サロンのコンテンツの一部となっており、オンラインサロンの新たな可能性を垣間見ることができました。 2017年のMC内郷丸からも目が離せません。

関連記事:

【前編】空前のラップブームに斬り込む新鋭・MC内郷丸に聞く「MCバトルの魅力」

【後編】空前のラップブームに斬り込む新鋭・MC内郷丸に聞く「MCバトルの魅力」

 

ジャンル別!2016年人気オンラインサロンBest3

2016年、入会者が多かったオンラインサロンBest3をジャンルごとに表彰します。

 

ビジネス

bitcoin_cover_topphoto

1位:ビットコイン&ブロックチェーン研究所

2位:TOKYO遊び方サロン

3位:Umeki Salon

ビジネス部門では、ビットコインやその他仮想通貨に関する基礎知識やタイムリーな情報を発信している「ビットコイン&ブロックチェーン研究所」が首位に輝きました。1BTCが10万円の大台を突破し、2017年はますます仮想通貨に注目が集まりそうですね。コンテンツは、基本的に中級者向けの内容が多いのですが、初心者向けに分かりやすくまとめられたレポートも公開されているので、ビットコインを始めたばかりの方にもオススメできるサロンです。

 

社会・政治経済

item_salon-banner_ptn03_topphoto-1

1位:橋下徹の激辛政治経済ゼミ

2位:山田太郎の”僕たちのニューカルチャー” ~表現の自由を守ろう!~

3位:西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ@Synapse

社会・政治経済部門では、元大阪市長の橋下徹氏が主宰する議論コミュニティが人気を博しました。また、サロンでは普段なかなか見ることのできない橋下氏のオフの様子も発信され、橋下氏に親近感を抱いた方も多かったのではないでしょうか。また、2位には元参議院議員山田太郎氏とともに、新しいカルチャーであるマンガやアニメ・ゲームに関わる表現の自由を守るための活動を支えるファンディング型のサロンがランクインしました。

 

趣味・カルチャー

item_image1_topphoto-1

1位:恋愛サロン

2位:ケント白石の科学的写真術講座 – 世界に発信しよう

3位:MB LABO

趣味・カルチャー部門では、恋愛プレイヤーたちによる女性禁制匿名オンラインサロン「恋愛サロン」が首位に輝きました。「恋愛サロン」は日常では相談しにくい童貞相談や性愛相談が自然にできる雰囲気があり、恋愛に悩む多くの人の助けとなりました。サロンでのやり取りは、ネット上に溢れる恋愛相談とは一線を画す、リアルで熱のこもったものであり、第三者であっても感動すら覚えました。「人には言えないけど、実は恋愛にコンプレックスがある…」という方は、是非一度覗いてみてください!2位にはiPhoneの壁紙でお馴染み、Apple社と専属契約を結んだ日本人初の写真家・ケント白石氏が、本気で世界を目指す写真家を育てるオンラインサロンがランクインしました。

 

スポーツ・エンタメ

item_nnngirls_1800%2a900_topphoto

1位:#NNNgirls supported by NYLON JAPAN  -みんながつくるナイロン第2編集部-

2位:青木真也サロン~AOKI FIGHT TEAM~

3位:CMJK MUSIC LAB

スポーツ・エンタメ部門では、ファッション&カルチャーマガジン『NYLON JAPAN』編集部と一緒にコンテンツやイベント制作が出来るNYLONistaのためのオンラインサロン「#NNNgirls supported by NYLON JAPAN  -みんながつくるナイロン第2編集部-」が人気を呼びました。今年は、ZINE制作を立ち上げ段階から行うなど、雑誌作りの業務内容やノウハウまで学ぶことができたほか、パーティーへの特別招待などもあり、ファッション好きの仲間が増えたという声も多く寄せられました。『NYLON JAPAN』が好きな方や雑誌作りに興味がある方にオススメのサロンです。また、2位には日本を代表する総合格闘家の一人で、著書「空気を読んではいけない」の売れ行きも絶好調な青木真也氏、3位にはこれまでSMAPや浜崎あゆみ等にも楽曲提供を行い、2016年はセレクトショップ・BEAMS40周年を記念したプロジェクト「TOKYO CULTURE STORY」の第一弾ムービーに提供した楽曲が評価された、サウンドプロデューサーCMJK氏のサロンがランクインしました。

 

ライフスタイル

item_12227901_878181588955672_820835403_o_topphoto

1位:【子宮委員長はるちゃん公認FC】はるちゃん宮殿

2位:キャメサロン

3位:「努力しないあの子がスタイル良いなんて不公平!」と言わせようの会

ライフスタイル部門では、子宮委員長はるちゃんが主宰するオンラインサロン「【子宮委員長はるちゃん公認FC】はるちゃん宮殿」が首位に輝きました。主宰者からの言葉は、多くの女性にとって、女性らしく幸せになるための後押しとなり、癒しを与えたことでしょう。また、2位にはテレビや雑誌でもおなじみの占い師キャメレオン竹田氏、3位にはマッサージやコルセットを使ったボディメイク・育乳法で人気の元鈴木氏のサロンがランクインしました。

 

キャリア

salon-banner_multiverse

1位:木村直人とエザキヨシタカのマルチバースサロン

2位:編集女子が”私らしく生きるため”のライティング作戦会議

3位:GENECTIONジェネクション

キャリア部門では、air/LOVESTの木村直人とgricoのエザキヨシタカの美容師ユニット、Multiverse(マルチバース)の会員制コミュニケーションサロンが堂々の首位でした。業界のトップランナーである二人が教える、美容師業界のビジネスに関する話や経験に裏打ちされたソーシャルメディアの活用法は、とても参考になるものばかりでした。サロンの運営開始から2年以上が経過している現在も尚、多くの美容師業界の方々にご参加いただけていることは、このサロンが多くの価値を提供している何よりの証明でしょう。また、2位には編集者・ライターである伊佐知美氏を中心に多数の豪華ゲストと共に編集を学べるサロン、3位には「全ての女性を可愛くする世界一のカリスマ美容師集団」を標榜する有名美容室AFLOATが、美容業界を更に良くしていくために立ち上げたサロンがランクインしました。

 

学び・コミュニティ

item_salon-banner_japan-spiritual-ptn08_topphoto

1位:宇宙の兄弟たちへ@スピリチュアルスクール

2位:松村潔の恒星に飛ぼう、精神宇宙探索集会

3位:北条麻妃公式ファンクラブ

学び・コミュニティ部門では、洪正幸氏が主宰する「宇宙の兄弟たちへ@スピリチュアルスクール」が首位に輝きました。また、2位には西洋占星術の権威である松村潔氏のサロン、3位には白石さゆり名義でセクシー女優として活躍していた、タレント北条麻妃氏のプレミアムファンコミュニティがランクインしました。

 

特別賞

投稿数・いいね数最多賞

はるちゃん宮殿

item_12227901_878181588955672_820835403_o_topphoto

ライフスタイル部門の入会者数でも1位であったこちらのサロン。参加者からの投稿も多く、主宰者ー参加者間だけではなく、参加者同士のコミュニケーションも盛んに行われました。また、いいね数も大変多く、主宰者の投稿は毎回200件を超えるいいねがつきました。

 

投稿継続賞

山本真司の自分成長戦略会議室

item_salon-banner_yamamotoshinji-ptn03_topphoto-2

外資系コンサルティングファームA.T.カーニー、ベイン&カンパニーで経営トップも務めた日本のトップコンサルタント・山本真司氏が、自身の経験を基にリアルな成長戦略を綴るコラム「今朝の一言」が毎朝6時頃に更新されています。「一言」とはいうものの、2000文字ほどのコラムが多く、内容もとても深く読み応えがありました。出勤時に「今朝の一言」を読み、己を奮い立たせてから出社したというビジネスマンも多かったのではないでしょうか。

 

SYNAPSE ONLINE MAGAZINE賞

MB LABO

item_salon-banner_mb-ptn04_topphoto-3

メンズファッションバイヤーMB氏が主宰するオシャレになりたい人のためのオンラインサロン「MB LABO」。MB氏にご参加いただいたSYNAPSE ONLINE MAGAZINEの企画「社員の服装がダサすぎるのでファッションのプロに低予算でオシャレにしてもらってみた」は今年のPV数No.1記事となりました。現在は会員数を増員し、MB LABO内でのオリジナルアイテム制作など、新しい試みを続々と行っています。毎回すぐに満員となってしまうため、気になった方はお早めにご参加ください!

 

いかがでしたか。SYNAPSEには、上記以外にも魅力あるオンラインサロンが多数ございます。是非、こちらからあなたに合ったオンラインサロンを見つけてみてください。

橋下徹の激辛政治経済ゼミ
橋下徹の激辛政治経済ゼミ
橋下徹の激辛政治経済ゼミ
メディアにおいて政治を語る政治評論家やコメンテーター、学者の中でズバリ的確に政治を語っている者は誰一人いないね。そりゃそうだ。偉そう...