読書の秋です。

秋の夜長は虫の音を聞きながらゆっくりと読書を楽しみたいものですね。

 自分が好きな作家の本をひたすら読むというのもとても素敵ですが、たまにはまだ知らない世界の一流の方々が勧める本を手に取ってみると、世界を広げるための一歩になるかもしれません。

Synapseでは政治・経済・キャリア・ライフスタイル・エンターテイメント・スポーツなど様々なジャンルのトップランナーにオンラインサロンを主宰して頂いています。

そこで、今回はSynapseでオンラインサロンを主宰する様々なジャンルのトップランナーに、これまでの読書体験の中から、珠玉の一冊をご紹介いただきました。

第2弾は「人生のバイブル編」です。「人生のバイブル編」は全4回でお届けします。

あなたの人生を変えた1冊はありますか?

この読書ガイドの中であなたの心を揺さぶる1冊が見つかれば幸いです。


はあちゅうさんが選ぶ「人生のバイブル」

はあちゅう

ブロガー・作家。慶應義塾大学法学部政治学科卒。在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、女子大生カリスマブロガーと呼ばれる傍ら、レストラン、手帳、イベントをプロデュースするなど、幅広く活動。2009 年電通入社後、中部支社勤務を経て、クリエーティブ局コピーライターに。2011年12月に転職し、トレンダーズで美容サービス、動画サービスに関わる。2014年9月からフリーで活動中。著者に「自分の強みをつくる」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「恋愛炎上主義。」(ポプラ社)「半径5メートルの野望」(講談社)、「真夜中にシュークリーム」(毎日新聞出版)など。雑誌、オンラインメディアなどでの連載多数。

 

人生のバイブル

林真理子さんの自伝的恋愛小説。

就活で落ち続け、何もないところから、力を蓄え、仕事でも恋愛でも欲しいものを次々に手に入れていく姿が痛快。小説なので読みやすく、成り上がっていく過程を疑似体験できます。

 

はあちゅうさんが主宰するオンラインサロン

 

 

大西明美さんが選ぶ「人生のバイブル」

大西明美

婚活アドバイザー。2010年から結婚相談所を経営。5年で200組以上のカップルを成婚に導いている。一日20件以上の婚活メール相談をこなし、年間100人以上に直接面談にて婚活アドバイスも行っている。お見合いのマッチング業務の成功事例、失敗事例を分析し、再現性がある婚活の法則を導き出すことを得意とする。現在は、プレジデント社で働く女性向けの婚活記事を好評連載中。雑誌取材、著者からの取材などを通して婚活について現場での様々な情報を積極的に発信し続けている。

人生のバイブル

聖書(特に旧約聖書)

聖書というと、正しいことが書いてある本と思われがちですが、実は生き方を間違えてきた罪深い人間の歴史の集まりです。戦争、不倫、略奪、暗殺、なんでもありです。人間の業というものをきちんと知るのに一番適切な書物です。同時に、自分の不完全さ未熟さと両立する方法も教えてくれています。

 

大西明美さんが主宰するオンラインサロン

item_salon-banner_ohnishi-akemi-ptn05_1024_topphoto

 

 

 

MBさんが選ぶ「人生のバイブル」

mb

ファッションバイヤー・ファッションブロガー。アパレル店舗のスタッフから、店長、マネージメント、バイヤー、コンサルティング、EC運営など多岐にわたる経験を持つ。現在ブログ、メルマガでの活動に加え、扶桑社媒体「週刊SPA!」、KADOKAWA媒体「WebNewType」、メンズファッション雑誌「メンズジョーカー」などで企画協力、連載など精力的に活動中。また「WebNewType」においてはファッションHOWTO漫画「服を着るならこんな風に」の監修も務める。2015年7月より自身のブランド「MB」を立ち上げ、第一弾のスキニーパンツ発売では予約受付開始から5分で100枚を完売させるという驚異的な販売実績も誇っている。

 

人生のバイブル

自著で大変恐縮ですが、心血注いで書いただけありファッション論にとどまることのない広がりのある贅沢な一冊となっています。物事を抽象的かつ具体的に考えるコツが詰まっており、実はマスターすることで仕事や恋愛や日常生活にも応用できるものです。自画自賛で大変に恐縮ですがこれ以上の一冊はありません。

 

MBさんが主宰するオンラインサロン

item_salon-banner_mb-ptn04_topphoto

 

 

 

荒木賢二郎さんが選ぶ「人生のバイブル」

荒木賢二郎

1980年生まれ。ウェブサービス会社起業。AHEADプロジェクト発起人。東京農工大学卒、早稲田大学商学研究科(MBA)専攻。大卒直後に共同起業をする。2014年8月に「日本でももっと起業家を増やしたい」という想いでAHEADプロジェクトを立ち上げる。

 

人生のバイブル

人はなぜ生きるのか、人はなぜ働くのか。何十年も生きているとそんな事を考え出す時期もありますよね。私がこの本と出会ったのは25歳ころで、当時はお金が欲しいと思っていました。起業して大金持ちになって、良い車に乗ってちやほやされたい。そんな私の心を変えてくれた本です。当時の私は若い人独特の卑怯な部分があり、バレなければ良いとか、どうやってこの場を切り抜けようとか、そんな事を良く考えていました。そんなどうしようもない私が、今では人格者だ、芯の通った男だと言われるようになったのはこの本がきっかけです。ぜひ、働き始めた20代の若い方におすすめします。

 

荒木賢二郎さんが主宰するオンラインサロン

salon-banner_ahead

 

 

 

ちゅうつねカレッジ
ちゅうつねカレッジ
ちゅうつねカレッジ
起業家の経沢香保子とブロガー・作家のはあちゅう(伊藤春香)の共同主宰による会員制コミュニケーションサロン。 このサロンに参加し、一度...