女性にとってファッションは、自身のキャラクターや雰囲気を演出し、それを表現するための大切なツールです。

とは言うものの、自分の外見を客観的に見ることはやはり難しく、どうしても無難な洋服を選びがちになってしまう人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、『CanCam』ブームの立役者、渡辺佳恵さんが主宰する「渡辺佳恵サロン」から、あなたらしさを演出するための冬のおすすめコーディネートをご紹介します。

渡辺佳恵さんは、20年以上にわたり、数多くのモデルやタレント、女性アナウンサー、スペシャリストなどを磨いて世に送り出してきた、「女性プロデュースの第一人者」です。

渡辺佳恵サロンとは

はじめに、渡辺佳恵サロンでは、オリジナルのフレームワークを用いて、その人の持つスタイル・雰囲気を4つのテイストに分類するところからコーディネートをスタートします。

watanabeyoshie_mx

女性ファッション誌がテイストによって細分化されているように、サロンでもこの4つのタイプに合わせたコーディネートを紹介していきます。

あなたはどのタイプに当てはまりますか?

「どのタイプかわからない!」という方は、好きな女優さんやよく購入するファッション誌を思い浮かべてみましょう。

それでは、早速A,B,C,D4タイプそれぞれに応じたオススメアイテムを紹介していきたいと思います。

一枚あると重宝するブラックワンピース

年末は、何かと人前に出ることが多くなるので、その場に合わせて「ちょいお出かけ」ファッションで周囲と差をつけたいところです。

そこで、一枚あると重宝する、『ブラックワンピース』をご紹介します。

A、B、Dさんにおすすめ

バックサテンワンピース

(引用元: https://store.tokyostyle.co.jp/BOSCH/bs-clothing/bs-onepiece/021624011936010.html

「バックサテンワンピース」 ¥34000(B ability)

とろみ素材で女性らしさを演出。ほどよい着丈と袖丈がポイントです。

身幅も広く一見ラフにも見えますが、柔らかい素材で、ふんわりとした印象が出ています。小物を加えるだけでだいぶ印象を変えていくことができそうですね!

B、Cさんにおすすめ

フリルスリーブドレス

(引用元: http://ur0.link/AmcT

「フリルスリーブドレス」 ¥5990(ZARA)

人気のボックスタイプのワンピースにフレアーなお袖。ロングブーツが復活な兆し。手堅くショートブーツを合わせても◎だし、エレガントにしたいときは華奢な足元で。

フレアな袖が女性らしさを引き立てます。ヒールを選ぶかロングブーツを選ぶか・・・シューズを変えることで、自分の演出したい雰囲気にチューニングしていくことができそうです。

A,B,Dさんにおすすめ

バックサテンサイドスリットワンピース

(引用元: http://ur0.link/AmdQ

「バックサテンサイドスリットワンピース」 ¥23760(AP STUDIO)

サイドに深めスリットの入ったワンピース。詰ったネックライン、生地の落ち感がモードな一着です。コーディネート次第でオンオフ活用して頂けます。

左右にスリッドが入っていることで、セクシーな雰囲気が感じられます! ちょっとしたおしゃれ着にはもちろんのこと、パーティードレスのように着こなすこともでき、オンオフ両方活用できるため、大変重宝します。

A、B、C、Dさんにおすすめ

とろみボリューム袖ワンピース

(引用元:http://ur0.link/Ame0

「とろみボリューム袖ワンピース」 ¥15120(nano universe)

とろみ素材で着やせと男性ウケアップの両方を兼ね備えた優秀ワンピース。パンツを合わせたりしても◯。

とろみ素材であることにより、体型カバーができる他、柔らかい雰囲気を演出できるので、多くの方にオススメできます。

コートは何をあわせる?

コートは身体に占める面積が大きいため、ありきたりなものを選んでしまうとなかなか個性を演出しにくいのも事実です。そんなコートが必須の真冬でも下記のようなアイテムで周囲と差をつけていきましょう。

Aさんにおすすめ

「ガウンコート」

ベルテッドミドルコート

(引用元: http://ur0.link/Amfo

「ベルテッドミドルコート」 ¥49,000(STUNNING LURE)color:ライトベージュ

どんなシーンにも対応してくれるこちらのコートはエレガントにも、カジュアルダウンさせるにももってこいです。ゆったりしているので、結婚式の二次会のときなどもサラッと羽織って頂いてもきちんとした印象になります、ウエストマークしてトレンドのワイドパンツと合わせても素敵です。お色は定番のグレーやキャメル・ブラック・ネイビー、今年はカラーアイテムにチャレンジしても良さそうです。

最近、店頭でガウンコートを多く目にします。重めのアイテムですが、9分丈のパンツなどを合わせ、足首のチラ見せすると適度に抜け感を感じさせられて素敵です。

Bさんにおすすめ

「フード付きコート」

5way二重織ビーバーフォックスフードコート

(引用元: http://ur0.link/AmeK

「5way二重織ビーバーフォックスフードコート」 ¥27,700(バーンデスト)color:ライトグレー

フードがあることによって、少し小顔に見せてくれる嬉しい視覚効果も。お顔周りにファーが付いてることによって可愛い印象にしてくれます。

ファーがあることにより、女子らしさが感じられます。起毛感をある素材と相まって、可愛らしくガーリーな印象を与えることができます。

Cさんにおすすめ

「Pコート」

定番のPコートも今年は着丈の長い物や,ゆったりしたシルエットの物、カラーバリエーションも豊富です。ご自分のスタイルの合った物を選びましょう。

Wドットビーバーショートコート

(引用元: http://style-cruise.jp/noble/item/blouson/16020240706040.html?q_sclrcd=006

「Wドットビーバーショートコート」 ¥46,440(NOBLE)color:グレー

優しい雰囲気のライトグレーでいつものPコートスタイルと差をつけて。デニムやチノ素材のタイトスカートとを合わせてIシルエットでスラッと見せましょう。カラータイツなどでコーディネートです。

オンオフ両方に使えて重宝しそうなアイテムです。少し肩落ち感のあるものや、袖幅が広くゆったりしたものが最近のトレンドです。

Dさんにおすすめ

「ダッフルコート」

gloverall ロングダッフル

(引用元:https://baycrews.jp/item/detail/framework/blouson/16020230000430?q_sclrcd=040

「gloverall ロングダッフル」¥66,960(FRAMeWORK)color:グレー

メンズライクでカジュアルなイメージのダッフルコートも、着丈の長い物を選ぶとスッキリしたIシルエットになります。女性らしいものを合わせることによってエレガントで上品な着こなしにトライするのも素敵です。

紹介させていただいたgloverallのロングダッフルは世界的な定番品。カジュアルに捉えられがちなダッフルコートでも、上手く着こなせば、上品な大人の雰囲気が出てきます。真似してみたいコーディネイトです。

自分に似合うコーディネート術を磨こう

今回は、渡辺佳恵さんがサロン内でご紹介しているアイテムの中から、一部をピックアップしてご紹介しました。

すぐにでも活用できるアイテムばかりですので、普段の自分にワンポイントプラスして、冬ファッションを楽しみましょう!

「渡辺佳恵サロン」ではそのほかにも、「10万円以下の着まわし抜群なアイテムの紹介」「カーデ以上コート未満のオススメアイテム」「いま買って、5年は使えるアイテム」など普段のコーディネートに役立つコンテンツをたくさん紹介しています。

また、お洋服のほかに、メイクや髪型に至るまで、その人にあったトータルでのコーディネート診断も行っています。

渡辺佳恵さんにアドバイスをいただきたい方、一層オシャレに磨きをかけたい方、ぜひ、渡辺佳恵サロンをチェックしてください。

渡辺佳恵サロン
渡辺佳恵サロン
渡辺佳恵サロン
20年以上にわたり、数多くのモデルやタレント、女性アナウンサー、スペシャリストなど「原石」を磨いて世に送り出してきた、「女性プロデュ...