11月21日にオンラインサロン「八木仁平のブログカレッジ」メンバー限定のトークイベントが開催された。

今回のイベントテーマは「ブログ初心者の壁を突き破るには?」

主宰者であるプロブロガーのお二人、八木仁平さんと宮森はやとさんが自身のこれまでの経験を元に、ブログ初心者から脱却する方法について解説された。

 

ブログはスタートダッシュが大事

ブログを始めたばかりの人が最初にぶつかる壁「何を書けば良いのかわからない」という疑問を噛み砕くところからトークはスタートしていく。しかし、二人が口を揃えて言っていたのは「ブログはスタートダッシュが大事。とにかく数をこなそう」ということだ。

書いていく中で、「こういうテーマにニーズがあるのかな?」とか「自分が本当に書きたいのは◯◯かもしれない」といったことに気づいていく。逆に言えば、書き続けることでしかその疑問の答えは発見できないのだろう。

その上で、”何を書くべきか”という疑問に対する一つの視点として「とにかく自分の身の回りに起きることはなんでも記事にしてアウトプットしてみよう」と八木さんはいう。

例えば、外食をしたらその都度お店のレビューをする、イベントに参加したらイベントレポートを書くなど、身の回りのことは小さなことでも記事にすべきだという。

併せて、身の回りのことをアウトプットする際に気をつけるべきこととして、宮森さんは「自己流のやりかたよりも、成功している誰かのやり方を真似てみよう」と言う。

宮森さんの場合、ブログを始めたきっかけはプロブロガーの先駆者としても知られる「イケダハヤト」さんだったことから、イケダハヤトさんのブログの文章構成やどんな記事が話題となっているのかを分析し、1日の更新記事数も徹底的に真似ていたそうだ。

数をこなすにも、自己流でやるのではなく、人のいいと思ったところを真似ながらこなしていくことがブログ初心者から抜け出す上での近道なのだ。

 

成功体験から学んだブログ初心者を突き抜ける必要な要素

 ブロカレ勉強会様子

イベントの後半では、八木さん・宮森さんの「ブログにおけるはじめての成功体験」と「ブログ初心者を突き抜けるための必要な要素」を詳細に語られた。

また「はじめての成功体験」から学んだ、記事をバズらせる秘訣についても触れられ、中でも「オピニオン記事(注:自分の意見を中心とした記事)がバズるために必要な要素は5つしかない!」といった、秘伝のコツについても詳しく語られた。

そして、初心者から抜け出すためには企画力や文章力以外の要素も必要だという。それは、「キャラ立ち」を意識することだ。”どのようにして他のブロガーと差別化してキャラを立たせるか”をテーマにプロフィール写真の選定方法やブログ軸の決め方、SNSの活用方法などブロガーにとって重要な情報が盛り沢山のトークセッションとなった。

 

参加者によるライトニングトーク

ブロカレ勉強会_参加者ライトニングトーク

イベントの最後にはイベント参加者によるプレゼンテーションが行われた。内容は「今後のブログ活動への想い」というもの。「ブログカレッジ」では過去イベントでも参加者によるプレゼン企画が実施されている。今後のブログ活動に対する想いを実際に人前でプレゼンすることで、不思議なことにその後にブログ活動に大きな影響をもたらし、成長に繋がるのだという。実際にプレゼンをしてあとからみるみる結果が出始めたサロンメンバーもいるらしい。

どのプレゼンテーターもブログ愛が強く、熱意あふれる方ばかりだった。

この日、プレゼンを行ったのは、約200名いるブログカレッジメンバーの4人だけだったが、サロンには同様に溢れんばかりの熱意をもったメンバーが数多く所属している。そして、ブログを始めたばかりの初心者だけでなく、月に数十万PVを叩き出す上級ブロガーなど幅の広いブロガーとの交流や情報交換ができることもブログカレッジの特徴だ。

今回のイベントは東京で開催されたが、会場からのライブ配信を実施するなど遠方の参加者への配慮もある。「これからブログを始めたい」「ブログ運営で悩んでいる」という方はぜひ一度「八木仁平のブログカレッジ」を覗いてみてはいかがだろうか。

熱量溢れるブロガーが集まった「八木仁平のブログカレッジ」は、あなたに新しい刺激をもたらしてくれるはずだ。

八木仁平のブログカレッジ
八木仁平のブログカレッジ
八木仁平のブログカレッジ
ブログカレッジは、初心者ブロガー向けのコミュニティです。ブログカレッジでは「あなたの経験は誰かにとっての価値になる」をコンセプトに、...