早いもので今年も残すところあとわずか。みなさんはいかがお過ごしですか?

12月某日、グロービス経営大学院にて、ブロガー・作家のはあちゅうさんと株式会社キッズライン代表取締役の経沢香保子さんによるオンラインサロン「ちゅうつねカレッジ」の定例セミナーが開催されました。

今回のテーマは「2017年の理想の暮らし・目標設定」。

今年一年を振り返りつつ、参加者ひとりひとりが2017年の抱負と目標設定を定めていくお手伝いをします。今回はそのセミナーの模様をレポートします。

理想の暮らしに近づくために目標を立てる

オープニングトークは、はあちゅうさん、経沢さんによる今年一年の振り返りと近況報告。最近大きな話題となったキュレーション系Webメディアの話題に触れ、企業として情報発信をする際のコンプライアンスの重要性や、インターネットが持つ自浄作用に対する期待などについて語られた。

続いて本題の「2017年の理想の暮らし・目標設定」について。

ちゅうつねセミナーでは毎月さまざまなゲストをお招きしてトークライブを行うのが恒例となっているが、今回は少し様子が違う。2016年最後のちゅうつねセミナーは、はあちゅうさん、経沢さんのお二人が自ら「お題」を出題し、参加者がこたえていくという、よりインタラクティブな形式で行われた。

dscf5108

質問は全部で8つ。住居、社会、健康、お金、趣味、仕事、恋愛、家族というテーマにおいて、それぞれ「自分がどのように在りたいか」「何に対して幸福を感じるのか」いうことを自問自答する時間をつくる。考えたことは参加者同士で4,5人のグループを作り、まずはそこで発表する。そのあとに代表者の何人かが、自分の考えたことやグループ内で話し合われたことを全体に向けて発表し、それに対してはあちゅうさん、経沢さんがコメントを加えるという形式で進められた。

なかなか普段の生活のなかでじっくり振り返りの時間をつくるというのは難しい。こうした機会を意図的に設けることで、改めて頭の中を整理し、スッキリとした気持ちで新年を迎えよう、というのが今回のセミナーの趣旨である。

目標を口に出すことのメリット

「目標を口にだすことで実現に近づく」と語るのは、はあちゅうさん。自身の過去に触れ、目標を口に出す事の重要性を説く。人前で発言したからにはやらなければならない、という強制力が働くこともメリットの一つだ。しかし、より重要なのは、「やりたいことの優先順位が整理される」ことだと言う。

自分の考えを人前で話すには抵抗があるかもしれないが、周りの指摘や反応をみることで、改めて気付かされることは多い。セミナーには学生、税理士、医者、起業家など様々な方が参加している。普段の交友関係とは違った人たちの前で自己開示をすることで、より客観的な視点を得られる良い機会になっているようだ。

なお今回のセミナーは、関西圏のメンバーの集まる大阪会場にもリアルタイムで中継され、会場を隔てて相互にやり取りが行われ、大いに盛り上がった。注目すべきはこうした自主活動が会員の手によって運営されているという点だ。サロンメンバーが主体的に動くことでコミュニティが活性化していく。今年で3年目を迎えるサロンにも関わらず、新規の会員も受け入れられやすく、良い雰囲気で活動が続いている。

経沢さんの「大阪会場盛り上がっていますかー」という掛け声に会場からも笑みがこぼれる。

幸せのために必要なお金はいったいいくら?

セミナーの後半で盛り上がったのは、やはりお金の話題。幸せになるために必要な金額やお金の使いみちについて意見が交わされた。「文章を書くことで、年間1億円稼ぎたい」という、はあちゅうさん。これは100万部のベストセラー著者に渡る印税と同等なのだという。世間に対して「毎年100万部を出版する作家と同等のインパクトを持ちたい」と野心を見せる。

dscf5122

また、「月収100万円ほしい」という参加者に対しては、経沢さんから起業の勧めが語られた。あらゆる生活費を経費として計上することで、実質的に使えるお金を増やすという、起業家ならではのアドバイスだ。ほかにも、複数の収入源をもつことのメリットや、自分の理想を実現している人がどのような生活を送っているかということを観察すると良いといったアドバイスがなされた。

経沢さんは根っからの起業家で、「趣味はなんですか?」というお題に対しても、「いま、ベビーシッターのサービスをやっていて…」とついつい仕事の話を始めてしまう。心の底から自分のやりたいことを仕事にしている方だということを改めて感じさせられた。

dscf5086

「自分と接した人があたたかい気持ちになれる存在でありたい」と語る経沢さん。トークの合間に他愛もないエピソードや、ご自身の失敗談なども気さくに語ってくれる姿は、等身大の魅力に満ちていた。

雲の上のような存在の人でも、実際には自分と同じような失敗をしていたり悩んでいたりするもの。そういった、メディアには乗らない魅力に触れられることもサロンの特徴だ。

【告知】2017年、ちゅうつねサロンが新しくなります。

年明けとともに、ちゅうつねサロンがリニューアルされる。価格も今よりお手頃になり、より気軽に参加できるようになる予定だ。

気になる2017年の年間カリキュラムは下記のとおり。

2017年1月:オンラインサロン(ちゅうつねサロン)を10倍活用する一カ月
2017年2月:ニュースを読み解く一カ月
2017年3月:自分の「外側」を整える一カ月
2017年4月:人を育てる一カ月
2017年5月:「大人の休日」を極める一カ月
2017年6月:書く力を鍛える一カ月
2017年7月:プレゼン・コメント・トーク力を鍛える一カ月
2017年8月:出会いを広げる一カ月
2017年9月:お得に生きる一カ月
2017年10月:これからの働き方を考える一カ月
2017年11月:スケジュールを整える一カ月
2017年12月:一年のまとめ

「サロンの中で出てきた声を、他のメンバーが後押しするような流れを作りたい」「今年はサロン発のプロジェクトを手がけたい」と意気込むはあちゅうさん。これからどのような展開が起こるのだろうか。今後も二人の活躍から目が離せない。

▼ちゅうつねサロンリニューアル詳細はコチラ

ちゅうつねカレッジが2017年よりリニューアルします!
ちゅうつねカレッジが2017年よりリニューアル!リニューアルで何が変わるのかをわかりやすくご紹介しています。

 

「起業で社会を変える」実践的・女性起業家サロン
「起業で社会を変える」実践的・女性起業家サロン
「起業で社会を変える」実践的・女性起業家サロン
起業したいと思う人たち、女性社長となのる人たちは、 通常と違った個性を持つ場合がほとんどではないでしょうか。 だからこそ、お互いの...