ハロウィンの季節が近づいてきました。最近は日本でもハロウィン文化が盛り上がり始め、今では毎年恒例の一大イベントとなっています。

ハロウィンという年に一度の大イベントでかわいい女性と出会いたい男性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、恋愛工学出身の恋愛戦士たちによる「モテ力向上」を目的としたオンラインサロン「恋愛サロン」運営メンバーに「ハロウィンパーティーで上手に女性をお持ち帰りする方法」についてお話を伺いました!

 

パーティーでお持ち帰りする4つのメリット

こんにちは。Synapseで恋愛サロンを運営しているメンバーの者です。

ハロウィンの季節がやってきましたが、それが終われば年末にはクリスマスも控えています。年の瀬に向かうにつれて、パーティに明け暮れる日々を送る方も多いのではないでしょうか。

今回はテーマもテーマですし・・・かなり割り切って、ぶっちゃけたお話をしたいと思います。

さて、早速ですが方法論に入る前に、何故パーティ(合コンを含む)で持ち帰ることが良いのか説明致します。

 

【パーティで持ち帰るメリット】

1.パーティ効果

2.費用を削減できる

3.つまらない話を聞かなくて済む

4.「色」を使わないで済む

 

1.パーティ効果

パーティでは、キラキラした会場で、知らない人と「偶然に」出会います。

「吊り橋効果」と言われるように、パーティに参加した時点で「ドキドキ」しているので、そこでの出会いも「ドキドキ」します。こうした非日常の体験が、異性を「恋」へ落ちやすくします。

 

2.費用を削減できる

パーティに行く際は、自分が口説きたい女の子を連れて行きましょう。女性無料(もしくは非常に安価)のパーティは数多くあります。つまり、パーティーのために用意された素敵な会場で女性の飲食代をかけず、実質0円で女性を口説くことができるんです。

 

3.つまらない話を聞かなくて済む

最近男性から寄せられる多い悩みが「女性との会話があまりにつまらない」というものです。食事をしながら、退屈な話を2~3時間フンフンと聞く。確かにこれは大変な苦痛でしょう。しかし、パーティでは誰かがこの作業をやってくれていますので、最後のところだけ押さえておけば簡単に落とすことができます。分業というのは人類の知恵ですね。

 

4.「色恋」を使わないで済む

3の様な二人きりの会話が少ない間に口説きモードに突入できるので、2人きりになる時には既にほろ酔いでよい空気感が醸成されていることが多いです。結果、付き合うだの、好きだのといった「色恋」を使わずに、「グダ崩し」もなく、スムーズにオトナの関係に発展しやすいです。

 

では、ゴール確率を挙げるための実際の試合運びはどうしたら良いのでしょうか。パーティで持ち帰る成功率をあげるための具体的なメソッドをご紹介します。

 

パーティで持ち帰る成功率を上げる6つのメソッド

1.よく観察する

2.一気に距離感を詰める

3.場の主要キャラとして振る舞う

4.ブーメラン(連れ出し打診)を複数個投げておく

5.早めに連れ出す

6.事前に2人で抜ける約束をしておく

 

1.よく観察する

パーティの様な男女が大人数いる集いでは、

①男性とイチャイチャしたい女性

②婚活女

③キラキラ系女子

など様々なタイプの参加者がいます。

これらのタイプの中から、①の女性をいかにして探し出すかがお持ち帰る可能性を高くする上で非常に重要になります。

また持ち帰る上で確認すべきポイントは、以下の点になります。

・翌日が休み

・お酒を飲むペースが早い

・明らかに酔っている

・ガードが緩そうな「のほほん」とした雰囲気を出している

・距離を詰めても嫌がらない

持ち帰りに慣れている経験者は、3タイプの女性を瞬時に見極めることができます。女性を落としたい方はこの観察ポイントを恋愛サロンの中にいるモテ男達にぜひ聞いてみてください。

見極めポイントにもなる「距離の詰め方」についても説明します。

 

2.一気に距離を縮める

パーティで「やってはいけないこと」があります。それは、ありきたりな男になる事です。女性はたくさんの男性から同じような質問をされます。

「仕事は何しているの?」

「彼氏はいるの?」

「どこに住んでるの?」

これらの質問に女性はうんざりしています。上記と同じことを聞く場合は少し変化球を使って距離を縮めましょう。

 例えば職業を聞く時も、当てにいきましょう。

「ユミちゃん。そのナース姿、めちゃめちゃ似合ってるね。仮装とか言いつつ、実は本当にナースでしょ?!」といった具合に相手を観察しながら、情報を引き出します。

職業を当てることができたら、「マジで?CAだったの?あの食事運ぶ台車めっちゃ重いんでしょ?」と職業あるあるを話して距離を縮めることも効果的です。

筋肉の話が出たら、自分のお腹を触らせたりして盛り上がりましょう。体が触れ合っても、相手に拒否反応がなかれば、あなたのことを気に入っている証拠です。

一気に距離を縮めて、イチャイチャしましょう。

 

3.場の主要キャラとして振る舞う

動物行動学の視点を持ち出すまでもなく、女性は集団の中のアルファを好みます。(※アルファとは:「群れのリーダーとしての個体」のこと)。これは、中学生時代にヤンキーがモテたことを思い出せば想像しやすいですね。「よく来たね!」と歓迎したり、トイレの場所を教えたりして主催者サイドに近しい立場をアピールするなど、擬似アルファを装うことで女性の心をグッと惹きつける効果があります。

 

4.ブーメラン(連れ出し打診)を複数個投げておく

「パーティが終わったら、二人で落ち合おう」と誘っておけば、パーティが終わってから、女性から電話がある可能性があります。とても簡単なことなので、「落としたいな」と思った娘達には複数個投げておくのは有効です。まだ遊び足りない女性は、自分に飛んできたブーメランの中から、選んで連絡を返してきます。

 

5.早めに連れ出す

パーティならみんなが帰りだす前に、お気に入りの娘を連れ出すのが定石ですね。

「ここだと人が多すぎるから、二人でゆっくり話せるところ行こうよ」

「帰る方向一緒だから、途中で軽く一杯飲んでいく?」

と言えばOKです。パーティなど同性が多い場ではライバルが多いので、落としたい女性がいる場合は早めに行動しましょう。

 

6.事前に2人で抜ける約束をしておく

自分が幹事の場合や押せば落ちそうな女性をパーティに連れて行く場合は、パーティ行く前に約束をしておく手もあります。

「付き合いでパーティに行かなければいけないんだけど、本当はリサと飲みに行きたいんだよね。だから、終わってから2人で飲まない?」と約束しておきます。そして、パーティでは好き勝手に振る舞い、パーティが終わったら約束通り2人きりになり、「ちょっと飲みすぎてしまったな」と静かなところに移動しましょう。

 

まとめ

色々と書いてきましたが、一つ忘れてはならないのは、あくまで我々は紳士に振る舞わなくてはならないということです。あくまで「強引に連れ出そう」「もっと酔わせよう」などとは考えないこと。むしろ、よりスムーズに連れ出すことや、より気持ちの良いほろ酔いに誘うことこそが、目的地への近道です。

また、恋愛サロンでは、これらのメソッドをメンバーに実践してもらい、メンバー同士で成功談・失敗談を共有し、各々がアドバイスし合うことで失敗を限りなく0に近づけるなど、モテ力を向上するための工夫が数多く用意されています。またメンバーがスキルを磨くためにメンバー同士でパーティに参加するオフ会もあります。

恋愛サロンは「モテたくてもモテない。もっと可愛い子と付き合いたい」。そんな悩みを皆で協力しあい、解消しながら成長していける場です。

 

より具体的なメソッドや他の人の体験レポートを知りたい!方はぜひ恋愛サロンの扉を叩いてみてください。

恋愛サロン
恋愛サロン
恋愛サロン
恋愛工学出身の恋愛戦士たちによる女性禁制匿名オンラインサロン。 モテたくてもモテない。もっと可愛い子と付きたいたい。 皆で協...