『言葉を使いこなして人生を変える』が2月17日に発売

講談社文芸誌『群像』にて純文学デビューし話題を呼んだ、ブロガー・作家のはあちゅうさんの新刊『言葉を使いこなして人生を変える』(大和書房)が2月17日に発売されます。

本書は「言葉」をテーマに、言葉との様々な出会いや気づきがエッセイで書かれており、はあちゅうさんの「言葉」に対する考え方や愛が伝わってくる一冊となっております。

目次

第1章 言葉を増やす
思考回路を決定づける、言葉というもの
好きな言葉を使う人のことが好き

 

第2章 人の言葉にハッとする
誰かの永遠の人になる方法
「楽しみ方」すら自分でわからない人たち

 

第3章 自分に言い聞かせる言葉
自分で自分に呪いをかけない
批判に負けないための具体策

 

第4章 言葉をつくる生き方
「この時間があれば何ができるだろう」の先
話していて面白くない人の特徴

 

第5章 言葉に萌える
単語に萌えるということ
言葉による「瞬間」の保管

 

第6章 書くということ
自分には書くべきことがあると信じること
好きなことを仕事にする方法

(引用:http://amzn.to/2lO1ptL

 

コミュニケーションの道具としての言葉だけではなく、言葉自体の美しさや、言葉がもたらす可能性を再認識することができる本書。言葉が好きな人はぜひ手に取ってみてください。素敵な言葉との出会いが待っているはずです。

著者について

はあちゅう

はあちゅう

ブロガー・作家。慶應義塾大学法学部政治学科卒。
在学中にブログを使って、「クリスマスまでに彼氏をつくる」「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、女子大生カリスマブロガーと呼ばれる傍ら、レストラン、手帳、イベントをプロデュースするなど、幅広く活動。2009 年電通入社後、中部支社勤務を経て、クリエーティブ局コピーライターに。2011年12月に転職し、トレンダーズで美容サービス、動画サービスに関わる。
2014年9月からフリーで活動中。オンラインサロン「ちゅうもえサロン」「ちゅうつねサロン」などを運営。著者に「自分の強みをつくる」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「恋愛炎上主義。」(ポプラ社)「半径5メートルの野望」(講談社)、「真夜中にシュークリーム」(毎日新聞出版)など。

▼はあちゅう氏の著作に関する書評はこちら

書評『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』はあちゅう

書評『小さな野心を燃料にして、人生を最高傑作にする方法』はあちゅう・村上萌

ちゅうつねカレッジ
ちゅうつねカレッジ
ちゅうつねカレッジ
起業家の経沢香保子とブロガー・作家のはあちゅう の共同主宰による会員制コミュニケーションサロン。...