カジノ法案可決!どうなる!? 2017年カジノ誘致のシナリオ

2016年12月、日本でのカジノ合法化を目指す「カジノ解禁法」が臨時国会で可決・成立。これより本格的なカジノ解禁を柱とする統合型リゾート(IR)誘致にむけて、実質的な法案の検討が始まった。

2017年はまさにIR元年になると目される。そんななか、私たちはいったいどこに注目してゆけば良いのか。現状の課題と解決策。日本におけるカジノ(IR)誘致成功のシナリオとは!?

今回、石原政権時代より東京都へのカジノ誘致を推進してきた元東京都知事・猪瀬直樹氏と、ディーラー歴25年、世界のカジノに精通し現場の第一線で活躍されてきた鍛野ミミ氏をお招きして、カジノ・IR誘致の現状と課題、2017年のシナリオについてたっぷり語っていただきます。

登壇者紹介

猪瀬直樹:作家、元東京都知事

猪瀬直樹

1946年長野県生まれ。86年『ミカドの肖像』で第十八回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。2002年6月末、小泉純一郎首相より道路公団民営化委員に任命される。東京大学客員教授、東京工業大学特任教授などを歴任。2007年6月、東京都副都知事に任命される。2012年に東京都知事に就任、2013年12月、辞任。主著に『ペルソナ 三島由紀夫伝』『ピカレスク 太宰治伝』『道路の権力』『道路の決着』(文春文庫)、『昭和十六年夏の敗戦』『天皇の影法師』(中公文庫)、『猪瀬直樹著作集 日本の近代』(全12巻、小学館)、『救出』(河出書房新社)、『民警』(SPA!BOOKS)がある。2015年12月、大阪府・市特別顧問就任。

鍛野ミミ:カジノコンサルタント / IR講師 / ライター

鍛野ミミ

ディーラー歴25年。10歳から5年間インドで育つ。2001年ラスベガスPCIディーラースクールで日本人初としてBJ、ルーレット、バカラのライセンスを取得。現在は企業、大学、政府関係者へカジノ(IR)のコンサル業務を行う。その後カジノ関連企業において、広報、イベント事業部のチーフ、VIP客向けのカジノマーケティングやホスピタリティ業務、通訳などを歴任。2013年8月にフリーとなり、以後日本のIR誘致に向けた啓発・普及活動に従事。出版やwebなど数々のメディアでの情報発信、勉強会、イベントなどを手がける。

イベント情報

「Synapse REAL Academy -カジノ法案可決!どうなる!? 2017年カジノ誘致のシナリオ 猪瀬直樹 ✕ 鍛野ミミ」

日時:2017年 1月11日(水)19:00〜20:30 (18:30開場)


会場:神田古書センタービル 7F(千代田区神田神保町2-3)

費用:500円 ※飲食物持ち込み可

お申し込みはこちらからお願いします。

「猪瀬直樹の近現代を読む」、「鍛野ミミとCasino Sense -カジノセンス-」へご入会の方は無料で招待させていただきます。受付時に係の者にサロン画面をご提示ください。

▼サロンのご入会はこちらから

「猪瀬直樹の近現代を読む」

salon-banner_inose-naoki-1

「鍛野ミミとCasino Sense -カジノセンス-」

item_salon-banner_casinomimi-ptn01_topphoto

猪瀬直樹の「近現代を読む」
猪瀬直樹の「近現代を読む」
猪瀬直樹の「近現代を読む」
「猪瀬直樹サロン」は、戦前・戦後の知識人や事件を参考図書と共に取り上げ、学べるオンラインサロン。激動の昭和時代、確かにあった知識と経...