童貞・処女、セックスレス、不倫、セフレ、結婚、アブノーマル………様々な恋と性のあり方が受容される一方で自分の体験を公にするのはなかなか難しいもの。Synapseでは、そうした方々のための匿名オンラインサロン「誰にも言えない恋とセックスの話をしよう」の内容をリアルで体験できる機会を・・・というコンセプトのもと、エッセイスト紫原明子さん、AV監督二村ヒトシさん、AM編集部から編集長さんに登壇いただき、トークセッションを開催しました。今回はその模様をレポートします。

chatch

※SynapseREALAcademyとは

「全てのコンテンツ消費に体験と熱狂を」を標榜するSynapseが送るリアルイベント!憧れのサロンオーナーや著名人の方々とリアルに交流できる場です。

・・・

第一部のテーマは「誰にも言えない恋とセックスの話」。参加者にはアンケートが配布され、関心の高かったものや個人のエピソードについて取り上げました。

anke-to

kaijou

会場はミクシィさんのオフィス。おしゃれなラウンジをご提供いただきました。

skyn

参加者記念品(提供:不二ラテックス社)。まさかシナプス主催イベントでコンドームが配られる日がくるとは…

kanpai-ari

イベントの開始を告げる乾杯!

紫原1

紫原さんはメディアに寄稿したセックスレスの記事が注目され、「求めてもいないのに夫婦のセックスの話が私のもとに集まるようになった」と言う。

二村1

二村さん。もともと男性向けの書籍がベストセラーになるが、今では女性ファンの割合も多い。

集計結果

アンケートは「結婚」、次いで「セフレ」の関心度が高いという結果に。「不倫」、「アブノーマル」、「セックスレス」、「LGBT」などの関心度も高い。AM読者によるアンケート結果も一部公開。数字をネタに大いに盛り上がる。

テーブル

第二部はグループワーク。登壇者の3名が各テーブルを回り参加者と対話形式で進行する。

二村5

紫原2

「今回はめちゃくちゃ性に対してオープンな人ばかり。すごい話が聞けた。」と満足気な紫原さん。

二村2

一方真面目な恋愛相談を受ける二村さんは真剣な表情。

紫原3

二村3

予定していた90分もあっという間に過ぎ去り、撤収時間ギリギリまで、熱を帯びた性の話題に花が咲いていました。

二村4

「対面ではなかなか話せない話題、例えばオーガズムの話なんかもサロンではしていきたい」と二村さん。

紫原4

「今日はいろいろな話が聞けて本当に楽しかった。またオフ会を開催してみたい。今度は仮面舞踏会のようにして顔を隠したかたちでやるのも良いですね(笑)」と紫原さん。

・編集部の感想

今回は参加されたみなさんが、初対面にも関わらずとても積極的でした。いや、むしろ初対面だからこそ、友人や家族には告白しづらいことも話すことが出来たのかもしれません。ひとり、またひとりと自己開示をはじめるうちに会場全体が熱気を帯びていき、次々と新たな話題が飛び交う様は、それぞれがハンドルネームを持ち、テキストサイトや掲示板が全盛だった古き良きインターネット黎明期のコミュニケーションを見ているような思いがしました。

匿名

匿名性は時に人の攻撃性を高めることばかりにフォーカスされがちですが、純粋に意見を表明することができるというポジティブな側面もあると言えます。人が互いの立場や背景を気にせず、純粋にコンテンツの話題で盛り上がることができる空間を、ある意味インターネットが夢見た理想郷をデザインして行くことができたらという思いで、今後もサロンを盛り上げていきたいと思います。

イベントに参加していただいた方も、来られなかった方も、続きはサロンでお楽しみください!

【3か月限定】誰にも言えない恋とセックスの話をしよう
【3か月限定】誰にも言えない恋とセックスの話をしよう
【3か月限定】誰にも言えない恋とセックスの話をしよう
不倫、浮気、セックスレス、処女、童貞...人には言いづらい恋の話、性の悩み。生きていく上で恋と性に関する悩みの種は尽きることはありま...