SYNAPSE ONLINE MAGAZINEのインタビューでもおなじみ、MC内郷丸が、今月2つの大会に出場します!どちらも一般的なラップバトルとは一味違った大会となっています。

ACOUSTIC RAP BATTLE

この大会はDJがビートをかけるのではなく、ピアノ、アコースティックギター、ドラムの生演奏でビートを奏でる、一風変わったラップバトルです。当日は、ラップバトルだけではなく、「チャカ」「ROP」「CITRUS」によるアコースティックライブも予定されています。今週末は内郷丸を応援しにNOAH田園調布に集まりましょう!

MC内郷丸からのコメント

イベント情報

会場:NOAH田園調布
〒145-0071 東京都大田区田園調布3-5-10

日時:2017年1月21日 OPEN:18:45 CLOSE:19:00

料金:2,000円(DOOR)

ポエトリー・スラム・ジャパン2017 東京大会B

こちらのイベントは、なんとビートがありません!それもそのはず。このイベントは、ラッパーだけが出場する大会ではありません。

ポエトリー・スラム・ジャパンとは

ポエトリー・スラムとは、自作詩の朗読(ポエトリー・リーディング)の競技会です。
出場者による3分間の言葉の表現に審査員が点数をつけ、その得点を競う詩の朗読の競技会です。
80年代アメリカで始まり、欧米圏をはじめとする世界各国に広まっています。

ポエトリー・スラム・ジャパン(PSJ)は、ポエトリー・スラムの日本選手権大会です。
3回目の開催となる2017年大会は、3都市(東京・大阪・名古屋)の各地区大会を経たファイナリストが全国大会で競い合い、優勝者は日本代表としてフランス・パリで開催されるポエトリー・スラム・ワールドカップに出場します。

(引用:http://poetryslamjapan.com/psj.html)

自分が書いた詩を朗読しその表現力を競う大会「ポエトリー・スラム・ジャパン」は、ラッパーだけでなく、詩人や役者など、言葉の表現に関わる様々な方が出場します。3分のパフォーマンスを最大6回行うということで、詩を書き溜めているというMC内郷丸。ビートなしのラップパフォーマンスは、今後、滅多に見られないのではないでしょうか。

MC内郷丸からのコメント

イベント情報

会場:新宿 芸能花伝舎
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30
●東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 【出口2】より徒歩約6分
●都営大江戸線「都庁前」駅 【A5】より徒歩約7分
●都営大江戸線「中野坂上駅」「西新宿五丁目」より徒歩約10分
●「新宿」駅 西口より 徒歩約15分

日時:2017年01月28日 

料金:2000円(No Drink)

ご予約はこちらから

MC内郷丸の「ほんと何もできません」
MC内郷丸の「ほんと何もできません」
MC内郷丸の「ほんと何もできません」
MC内郷丸がラップをつくったり、考えたことを書いたりします。...