第2回ショートショート大賞が開催!

株式会社キノブックス主催・第2回ショートショート大賞の募集が11月1日より開始されました。審査員長は第1回と同じく、ショートショート作家・田丸雅智さんが務めます。また、第2回ショートショート大賞のアンバサダーはEXILEの橘ケンチさんに決定しました。

応募の対象となるのは400字詰めの原稿用紙1枚から15枚までのショートショート作品。応募期間は2017年2月15日18時までとなっております。

大賞は賞金30万円に加え、受賞作の頒布、担当編集者による受賞後のフォロー、受賞作を含む書籍の刊行などショートショート作家としての一歩を踏み出せる副賞付きです。優秀賞も賞金5万円に加えて、受賞作の頒布、担当編集者による受賞後のフォローがあります。

また、ショートショート大賞特設サイトでは第1回ショートショート大賞の大賞1作品と優秀賞4作品がご覧いただけます。

ショートショート作家・田丸雅智とは

1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年12月『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載されデビュー。12年3月には、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。14年3月に上梓した作品集『夢巻』が各界から高い評価を受け、10月には第2作品集『海色の壜』が刊行された。若手ショートショート作家の旗手として、さらなる活躍が期待されている。

田丸雅智さんの作品に関する書評はSYNAPSE ONLINE MAGAZINEに掲載しております。ご興味のある方は是非ご一読ください。

気鋭の作家が描くショートショートの世界!『夢巻』田丸雅智

妄想の世界から辿るノスタルジー「E高生の奇妙な日常」田丸雅智

田丸雅智さん主催のオンラインサロン「田丸雅智のショートショートな書斎」では、田丸雅智さんの未公開作品や日常のつぶやきがご覧いただけます。良い意味でラフな雰囲気が漂う、お気軽にご参加いただけるコミュニティとなっております。

田丸雅智のショートショートな書斎
田丸雅智のショートショートな書斎
田丸雅智のショートショートな書斎
ショートショート作家・田丸雅智が主宰する異空間へようこそ。 ショートショートが大好き!本は苦手だけど短い話なら読めそう!アイデアや...