10年後、20年後を悲観的に考えろ!

『実力派たちの成長戦略』の著者・山本真司氏は、慶応義塾大学卒業後、銀行に勤務、その後ボストン・コンサルティング・グループ、ベイン・アンド・カンパニー、A.T.カーニーなどでコンサルタントとして働き、50代に入ってから独立を果たした経歴を持つ。

本書は、氏が仕事をしていく上で考え続け、辿り着いた思考法がまとめられているビジネス書だ。おそらく働く人々のほとんどがどこかしらで学び、共感できるものだろう。

序盤、特に第1~2章では、30,40代を鼓舞し「いまのままの凝り固まった思考から抜け出せ!」と強く謳われる。だが、ひとたび立ち止まって自らを省みると、ちょっとした恐怖心に駆られることもあるかもしれない。たとえば、

「なんとかなるさ」と思ったら、とにかく「ちょっと待てよ。本当にそうなるのかな?」と自らに問いかけてほしい。「この10年で、会社はどうなる? 自分はどうなる? 20年後はどうなる?」―それを、悲観的に考えてほしい。(p.41)

という一節はかなり強烈だ。確かに、人は誰でも自分で自分の人生を生きていかなければいけない。そのためには10年後、20年後のことを考えることも大切だ。しかし、そんなどうなるかわからない将来について、しかも悲観的に考え続けることは大変に辛いことだ。

どう考えてもネガティブな結論にしか辿り着けない…。そう悩んだ果てにこの本に巡り合ったのだとしたら、そのストイシズムに心が折れそうになるかもしれない。

しかし、それでもどうか読み進めてほしい。第三章以降、少しずつ山本真司氏が私達と同じように、壁にぶつかり、悩み、苦しみながらどのように考え方を獲得していったのかが語られていくからだ。

「考える」とはどのような行為か?

第4章に書かれたエピソードを紹介しよう。それまで先輩から学んだマニュアルを覚えて仕事に取り組んでいた山本真司氏は、コンサルタントに転職した途端、「考えろ」と言われ続けるようになったという。

しかし氏は、どう考えればいいのかまったくわからなかった。そこで悩みに悩んだ末に上司に「『考える』とは、どういう身体行為ですか? 歩けと言われれば、足を交互に前に出すという身体行為をすればいいが、同じように、『考える』というのは、頭をどう使えばいいのですか?」と質問したという。上司はしばらく間をおいてから「自分で考えろ!」と言って部屋を出て行ってしまったそうだ。

面白いエピソードだと思う。「考えろ!」「お前はどう思う?」といった、自分の考えを求められるセリフはどの職場でも飛び交う。そういったときに自分が上手にこたえられないと「自分は頭が悪い。だから仕事ができないんだ」と思ってしまうものだ。しかし、「ではどのように考えればいいのか?」という問いを立てられる人はそう多くないだろう。

氏は難しいことは言っていない。ただ、「考えるとは何か」ということを考え続けたというだけだ。ただ、こういう一見簡単で、しかしぼんやりしたことを、わからないなりに考えてみた先に、新しいものが見えるのかもしれない。いわゆる「一流の人」の考え方の源泉が垣間見える面白いエピソードだ。

相対するふたつのものを併せのむ

このあと、山本真司氏は、恩師の「山本。考えるとは、Imaginationだよ」という言葉に開眼し、思考の方法を模索していくことになる。そしてその開眼過程とともに、氏の身につけた考え方が数多く紹介されていく。

氏は二元論から思考をスタートさせる。そして、一見両立しえないふたつのものをどのように止揚し両立させていくかという課題に取り組んでいく。氏が語るテーマはさまざまである。論理と直観、理性と感情、金と心。緊張と弛緩、仕事と休暇、欲と無欲…。

氏が本書で提唱する「ビジョン構想力の鍛え方」「時間管理術」といったメソッドも、こういったテーマから逃げずに立ち向かい、止揚した結果から得られたものが多い。

理想と現実、仕事とプライベート、生活に必要なお金とそれを得るために奪われていく時間…。私たちは日々生きる中で、相対するふたつのものに悩まされ、もがきながら生きている。

本書は、そういったテーマに向き合うためのマインドセットとスキルセットを授けてくれるものだ。第一義的には、より良い仕事をするための手解きを目的としたビジネス書であるのは間違いないが、一方で「仕事したくないけど、仕事しなきゃ生きていけない」という現実に打ちのめされそうな「意識の低い人」にもぜひ読んでもらいたい。

山本真司氏は、そんな人にも、現実と闘うための武器をきっと授けてくれるだろう。

山本真司の自分成長戦略会議室
山本真司の自分成長戦略会議室
山本真司の自分成長戦略会議室
世界に飛び出し、世界を変える人材を作りたい。そのために自分の成長戦略を考え、語る会議の場であり、刺激剤として「本音」のコーチングを受...