クマムシ博士のクマムシ研究所

「クマムシ博士のクマムシ研究所」は、クマムシの研究を中心に自然科学の楽しみを広めるコミュニティだ。「クマムシ博士のクマムシ研究所」を主宰するのは、慶応義塾大学先端生命科学研究所特任講師の堀川大樹氏。堀川氏は、クマムシ研究の他にも人気ブログ「むしブロ」の運営やクマムシのキャラクタープロデュースなど様々な情報発信を通して「アカデミアの民主化」に努めている。

クマムシ博士こと堀川大樹氏とは

堀川大樹

1978年、東京都生まれ。地球環境科学博士。慶応義塾大学先端生命科学研究所特任講師。2001年からクマムシの研究を始める。これまでにヨコヅナクマムシの飼育系を確立し、同生物の極限環境耐性能力を明らかにしてきた。2008年から2010年まで、NASAエイムズ研究センターおよびNASA宇宙生物学研究所にてヨコヅナクマムシを用いた宇宙生物学研究を実施。2011年から2014年まで博士研究員としてパリ第5大学およびフランス国立衛生医学研究所に所属。『クマムシ博士の「最強生物」学講座――私が愛した生きものたち』(新潮社)、『クマムシ研究日誌 地上最強生物に恋して』(東海大学出版部)の著書がある。人気ブログ「むしブロ」および人気メルマガ「むしマガ」を運営。ツイッターアカウントは@horikawad。

サイエンスコンテンツの発信とアカデミアの未来

SYNAPSE ONLINE MAGAZINEでは「サイエンスコンテンツの発信とアカデミアの未来 」というテーマで堀川氏に独占インタビューを行った。堀川氏はいかにして「クマムシ博士」になったのか。前編では堀川氏の活動の原点に迫った。

インタビュー後編では、今後のクマムシ研究の展望について語っていただいた。

クラウドファンディング実施中!

学術系クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」にて、堀川大樹氏のクラウドファンディングが開催中。「CRISPR-Cas9(クリスパーキャスナイン)」とよばれる、ゲノム編集技術でクマムシの並外れた耐性能力の謎を解き明かす研究を行う予定だ。クマムシ博士を応援したい方や研究成果が気になる方は支援してみてはいかがだろうか。

最強生物クマムシの耐性の謎をゲノム編集で解明する!

▼「クマムシ博士のクマムシ研究所」のご入会はこちらから

クマムシ博士のクマムシ研究所
クマムシ博士のクマムシ研究所
クマムシ博士のクマムシ研究所
【クマムシ博士のクマムシ研究所】は、クマムシの研究と、自然科学の楽しみを広め深めるコミュニティです。 クマムシの研究をきっかけに、...