突然だが、読者の皆さんに質問がある。

質問1:世界で最も野球の強い国はどこか。

質問2:世界で最高峰のプロ野球リーグのある国はどこか。

答えは、どちらも日本である。

「本年開催された『2017 ワールド・ベースボール・クラシック』において、日本はベスト4で敗退したじゃないか・・・」と思った方は、一旦落ち着いてほしい。今回お話するのは、野球と言っても女子野球の話である。

そう、多くの日本人には知られていない事実だが、日本は世界で唯一女子によるプロ野球リーグをもち、日本代表チームは2年に1度行われる女子野球の国際大会で5連覇中と、名実ともに世界で最も女子野球が強く盛んな国なのである。

日本における女子野球の歴史は古い。記録をたどる限りでは、1910年には佐伯尋常小学校女子部の野球チームが存在していたことを確認できる。また、1919年の春には名古屋新聞社主催で高等女学校野球大会が開催されており、これが各地の女学校における野球熱を高めるきっかけになったといわれている。

今でこそ野球は男子の競技であるというイメージが強いが、当時は男女隔てなく楽しめるスポーツであったらしい。その後第二次世界大戦中のアメリカで女子のプロ野球リーグが発足したことに習い、戦後間もない日本でも、1950年に女子野球のプロリーグが発足した。しかしこの時に発足したリーグは2年後にはノンプロ化され、その後は衰退の一途をたどることになる。

女子野球が再び広がるのは21世紀になってからのことだ。2002年に、日本の女子野球の普及・発展を目的とする団体「日本女子野球協会」が発足。その二年後、2004年には「国際野球連盟(IBAF)」が主催する「ワールドカップ」が開催され、同年カナダ・エドモントンで開催された第1回大会で、日本チームは準優勝を果たす。以後ワールドカップは2年毎に開催され、2008年に日本で開催された第3回大会で悲願の優勝を遂げた後、現在に至るまで同大会で5連覇を果たすなど、日本の女子野球は世界を牽引する存在になった。

現在の女子プロ野球は2009年に発足した日本女子プロ野球機構(JWBL)によって運用され、2017年現在「兵庫ディオーネ」「京都フローラ」「埼玉アストライア」「レイア」の4球団が所属し、年間を通じてペナントを争うリーグ戦や、プレーオフ、オールスター戦など計100試合近い公式戦が行われている。

どうだろうか。昨今、女子サッカーの躍進を受けて「なでしこジャパン」に興味を持ったという人も多いだろう。そんな皆さんが次に注目すべきは女子野球だ。

ワールドカップというのは一種の祝祭。日本の女子プロ野球を追いかけ、ともに祝杯をあげてみたくはないだろうか?

日本女子プロ野球リーグ × Synapse 公式オンラインサロンとは

Synapseでは、20171月、日本女子プロ野球機構(JWBL)が主宰する形で、「兵庫ディオーネ」「京都フローラ」「埼玉アストライア」「レイア」4球団のオンラインサロンが同時にスタートした。

兵庫ディオーネ コミュニティSalon

京都フローラ コミュニティSalon

埼玉アストライア コミュニティSalon

レイア コミュニティSalon

同サロンでは各チームの現役選手はもちろん、監督、コーチなどチームを構成するメンバーがコミュニティに参加し、日々選手の練習風景や試合にかける思い、舞台裏などを発信している。そこでは選手にしかわからない思いやチームの舞台裏がリアルな視点で語られる。

ファンは、選手たちの熱気を肌で感じながら、一試合一試合を見守ることができる。ある意味では、一介のファン以上の距離感でその熱気を感じることもできるだろう。

具体的なコンテンツは以下のとおり。

・選手による試合の振り返り、監督目線の解説コンテンツ

・練習風景、動画の配信

・選手の日常、意外な特技など配信

・質問コーナー

・試合のオンライン観戦会など

選手や監督自身による試合の感想、チームの練習風景、試合の動画・ライブ配信、QA、グラウンド上ではみられないオフショットなど、充実のスターティングオーダーとなっている。

コンテンツの発信は全て、会員専用のグループ上で配信され、コメント機能を使って、選手に直接エールを送ることもできるようになっている。サロンメンバー同士の交流やオフ会も自由に企画・提案することができる。チームを応援する仲間と共に、オンラインとリアルで双方から、一体感をもってチームを応援する快感は、きっとあなたの日常において極上のスパイスとなるだろう。

あなたもサロンのメンバーに!

コミュニティへの参加は、女子プロ野球を応援するファンの方はもちろん、「今からファンになってみよう!」という方も歓迎だ。

・チームをもっと応援したい!

・もっと女子プロ野球選手を身近に応援したい!

・選手がどんな練習をしているか知りたい!動画で見たい!

・試合の前後でどんな準備をしているのか?何を考えているのか知りたい!

・野球のことについてもっと色々と聞いてみたい、話してみたい!

・女子プロ野球を応援する仲間を見つけたい、一緒に応援したい!

・チームの本拠地が遠くて試合は見に行けないけれど気になっている!身近に感じたい!

・選手の意外な一面や趣味、特技を知りたい!

・野球について語り合える仲間を探したい!

・女子プロ野球についてはあまり知らないので、これを機会にもっと知りたい!

好きなチーム・選手を応援したい方、もっとチームや選手への理解を深めたい方、女子プロ野球界を一緒に盛り上げたい方、あたらしい知識を取り入れたい方、どなたでも参加を歓迎している。

女子プロ野球の応援をもっと楽しみたい方は、是非オンラインサロンを覗いてみてほしい。

日本女子プロ野球リーグ × Synapse 公式オンラインサロン
日本女子プロ野球リーグ × Synapse  公式オンラインサロン
日本女子プロ野球リーグ × Synapse 公式オンラインサロン
日本女子プロ野球リーグをもっとアツく 盛り上げるために、特別な空間を用意しました。 球団とファンの方々の双方向のコミュニケーショ...