山本真司氏は、慶応義塾大学卒業後、銀行に勤務、その後ボストン・コンサルティング・グループ、ベイン・アンド・カンパニー、A.T.カーニーなどでコンサルタントとして働き、50代に入ってから独立を果たした経歴を持つ。決して華々しくメディアへ露出がある人物ではないが、A.T.カーニーやベイン・アンド・カンパニーでは経営トップも務め、2005年には英国ユーロマネー誌より世界のトップ金融コンサルタントに日本人として唯一選出された、ビジネス界において、正真正銘日本のトップランナーの一人である。

そんな氏の主宰する注目のオンラインサロン「山本真司の自分成長戦略会議室」では、氏が培ってきたビジネスの本気のアドバイスが、日々投稿されている。

メインコンテンツの一つに「今朝の一言」がある。毎朝必ず、6時〜7時台という早い時間に投稿され、そこにはビジネスパーソンを奮い立たせることばが並ぶ。

「毎朝、仕事前に読んで、気持ちを引き締める」というような使い方を教えて頂いて、そうしたニーズに応えられるものを書こうと志しました。私にとっても、朝の頭がはっきりした時間帯に、自らに檄を飛ばすためにも、その時々の自分を反省し、方向づけ、鼓舞することは大変プラスになりました。新しい時代の自己啓発メディアを目指します。ライバルは、「(日めくり)まいにち、修造!」です。

と氏が語るように、毎朝、氏の言葉で気持ちを引き締めてから仕事に望むメンバーは多いだろう。

この連載は、2月の第1月曜日より、毎週月曜日全4回にわたって、前の週に投稿された「今朝の一言」から、シナプス編集部が独断で選出したものをこの場に公開させていただいている。

読者の方も、是非1週間のはじめに気持ちを引き締め、ポジティブな気持ちで仕事に向かうきっかけにして頂きたい。

今朝の一言【人は変われる!

【今朝の一言】-170220 より抜粋

人は変われる。成長できる。もしかすると、私は、自分を被験者にして、この真理の実践を通じた検証をしているのかもしれないと思う時がある。苦手科目は、長じて、最大の得意科目になる時がある。一生懸命課題解決の為に、研究し、考え、トライアルをしているからだ、それだけ集中して改善案を考えるからだ。新しい習慣を始めると、3ヶ月で、自分が変わった手応えが得られる。6ヶ月経つと、まわりも、変わってくれたと認めてくれる。1年経つと、昔の私を忘れてくれる。全ての人が変化出来る、変身できる。

このことは、私が、コンサルティング会社のリーダーとして常にチームの皆に伝えてきたことです。私が経験した業界での最大の学びのひとつが、人は変われること、成長できることです。

BCGに入社したのは30歳。少し遅めのスタートでした。若い先輩の学卒プロパーの社員は、綺羅星のような活躍をしていた。彼らは分析が上手い。目のつけどころも面白い。天才コンサルタントのようだった。東大の理系出身で論理的な強い頭の構造を持っていたように思えた

彼らに負けるな、と思った私は、入社初日から2つの勉強をした。BCGのコンセプトを学ぶことと分析手法を学ぶことです。

当時のBCGは研修なんてありません。入社しても、誰も面倒見てくれません。初日に事務手続きをした後は、ブラブラしていました。東京事務所の社長と廊下でスレ違いました。「おー入社したか」と言われました。そして、一瞬考えた後で、「BCGコンセプトを学べ」と言われました。いまと違って「BCGコンセプト」なんて本はありませんでした。それで、「展望」という顧客向けの小冊子を集めまくって読みました。また、先輩からBCGコンセプトについてのグローバルな研修での資料や、東京で行われた過去の研修資料を入手して、勉強しました。

分析手法についても同様に資料を探しました。それ以外に、経済学の代替曲線、生産関数、無差別曲線、統計学の基本、片対数、両対数などは、理解しなくてはと思い、本屋の理系の本棚と、昔勉強した数理経済学の勉強をしました。

毎週土曜日は、朝から午後3時位までは、出社して、その週に出会ったBCGコンセプトや、その週に天才若手コンサルタントが見せてくれた分析などの復習をしました。

こうした地味な勉強のお陰で、2ヶ月後くらいには、BCGコンセプトと分析がちょっと好きになりました。そして、実際のプロジェクトです。エクセルを使いまくって、分析しまくっていました。

そうして半年。私は分析の出来る人言われていました。

この原初体験は、その後も生きました。

苦手なことを見つけたら、半年間、徹底的に勉強すれば良い。それで身につく。基本書を紐解き、自分の頭で考えて、自分の言葉で説明できるまで学ぶ。そうすれば、自分が変われる。そういうことを体験し続けています。

3ヶ月で学びからの手応えを感じる。自分では、自分が変わったと自覚し始めます。

そして6ヶ月で回りからも変わったと認められます。

1年で、前の私を忘れます。忘れてくれます。

半年ごとに、成長する20年間を考えて下さい。節をつけた竹が成長するように天に向けて一直線に成長できます。

毎日、気持ちを奮い立たせたい方はこちら

山本真司の自分成長戦略会議室
山本真司の自分成長戦略会議室
山本真司の自分成長戦略会議室
「山本真司の自分成長戦略相談室」は、これからのビジネスパーソンが主体的に成長を続けるための叡智を集約し、学び合うための新時代の私塾で...