みなさんは「プロブロガー」という職業をご存知だろうか?

この道の先駆者であるイケダハヤト氏は、「プロブロガーとは『ブログだけで生計を立てることができている人』のことを指します」と述べている。

ブログをただの覚書、日記としてではなく飯の種にする、作家やライターとはまた違った新しい形の「文章のプロ」だ。いや、「文章の」というと語弊があるかもしれない。文章が巧みであることは当然として、他者の発信する記事との相互関係を編集したり、Webを通じてその記事内容を欲している人に検索されやすい設計を考えたりと、その”業務”は多岐にわたる。いわば、プロブロガーとは「情報のプロ」であると言っても良いかもしれない。

今回は、そんな「プロブロガー」の1人であるヨスさんが運営するオンラインサロン「元WEBショップ店長で現役プロブロガーが教えるヨッセンスクール ブログ科」をご紹介したい。

ヨスさんには、あのイケダハヤト氏も一目置いている。 

 果たしてヨスさんとはいかなる人物なのであろうか。

ヨス 

プロブロガー:ヨス
1976年香川県生まれ。現在は主夫をしながらブログに関する収益だけで生活するプロブロガー。デザイン学校でイラストレーションを本格的に学ぶも、北米への留学を経て語学に興味を持ち日本語教師になる。その後、WEBショップで7年間店長としてのキャリアを積み、独立しプロブロガーとなる。10名の人気ブロガーによる合同メルマガ『Edge Rank』の執筆メンバー。運営するブログ『ヨッセンス』は開始後700記事程度で1,000万PVの大台を突破し、現在は月間120万PV以上。

ブログのネタは、PC・iPadなどのガジェットレビュー、ブログ運営に関するノウハウなど。運営実質4年目にして月間120万PVを誇る超有名ブロガーである。

そんな彼がSynapseでオンラインサロンを開設して1年が経つ。ヨッセンススクールはどのように運営されているのか。入会中のメンバーの声を交えて紹介していきたいと思う。

充実のコンテンツ

サロンの売りは、何と言ってもその更新量にある。サロン内では「PV数を増やすコツ」、「wordpress運用のノウハウ」、「SNSからの流入を増やすコツ」、「アフィリエイトによる収益化」など、ブログ運営に役立つ内容が盛りだくさんだ。

また、雑談や時事ネタの共有、困っていることの相談、モチベーションが低下した時の対処法など、ヨスさんからの投稿以外にも様々なネタがサロンメンバーの間で頻繁にやりとりされている。一方通行のスクール形式ではなく、一つのコミュニティとしてさまざまなブロガーたちがここに集う、まさにサロンだ。

早速サロンの代表的な活用例をいくつか紹介しよう

自己紹介をしよう

サロンに入会したら、まずは初めに自己紹介をしてみよう。自分の立場とブログを公にすることで、仲間を増やすことができる。ヨスさん以外の他の誰かが質問に答えてくれたり、気になった情報を教えてくれたりする。オンラインサロンの大きな魅力の一つである、「交流」がここから生まれていく。

ブログ運営のノウハウを学ぼう

wordpress運用のノウハウ、アフィリエイトによる収益化、snsの運用法など、ブログ運営に関するノウハウが膨大に共有される。

もちろんテクノロジーは日進月歩。昨日使えた手法が今日使えなくなる・・・といったこともある。しかし、ヨスさんを始め、サロンメンバーも自分のノウハウや体験をリアルタイムで共有していくので、情報は時代にあった最新のものにアップデートされ続けている。

なかには「コミュニケーション」というものが苦手な人もいるかもしれない。しかし、蓄積されていく情報や資料を読むだけでも十分サロンに入会する価価値があるのではないだろうか。

宿題を解こう

定期的にヨスさんから宿題が出される。「カテゴリを整理しよう」「引用について正しく理解しよう」といった基礎的なものから、「大好きでたまらない商品について熱く語ろう」「秋の味覚に関する記事を書いてみよう」といった実践的なものまで、様々な課題が与えられるのだ。

メンバーみんなで共通の課題に取り組んだり、成果を発表し合うことで、ちょっとしたゲームに参加する感覚で楽しく学習を継続することができる。

オフ会に参加しよう

全国に80名のメンバーが散らばっているため、距離の近いメンバー同士でリアルに交流したり、Skype等の音声通話サービスを使ってブログの勉強会をするといった交流が、各地で頻繁に行われている。ヨスさん自身が参加することの出来ない遠方の地でも、サロンメンバーが主体的にオフ会を企画し交流の場が持たれている。なかには「ブログ」というテーマを離れた、趣味のオフ会もある。

dscf3088

“リアルの勉強会にオンラインで繋がる”

会議

“エアリアル(空中競技)のジムを使ったオフ会も”

仲間と一緒にいることが最大のモチベーション!?

先日オフ会に参加されたAさんは、サロンの魅力を次のように語っていた。

「ヨスさんに個別にコンサルしてもらえるだけで、十分にサロンに参加する価値があります。でも、それ以上にコミュニティに所属することで、ブログ更新のモチベーションになるというメリットが大きいです。例えば写真の撮影が得意な方や、ワードプレスに詳しい方、スポーツのネタにやたら詳しい方など、メンバーの中にも特定の分野に詳しい人がいる。そういった方にアドバイスをもらったり、相談に乗ってもらうこともできる。会費を払った分だけブログで稼ごうというモチベーションにも繋がるし、事実それだけの価値は十分にあると思っています。」

また先日ブログでトラブルになったというBさんはこう語る。

「やはり『誰かと一緒にできる』ということが大きいですね。先日僕のブログが個人的に攻撃されて炎上しかけた時、そのことをサロンに投稿したところ、メンバーから慰めの声をたくさんいただきました。一度は心が折れかけて、ブログをやめようと思ったこともありましたが、サロンのおかげでなんとかモチベーションを持続できています。」

ブログ運営が思わぬ副次的効果を生んだという方も。

「ブログ運営をすることで、自然とライティングのコツやSEO対策など、メデイア運営の知識もつきました。今では知人の会社のメディア運用を手伝ったり、写真の講習を頼まれたりと、本業以外のところで仕事に繋がっていくことも増えてきました。」

サロンには、ブログを始めたばかりの初心者の方、仕事をしながら副業としてブログ運営をしている方、自分のとにかく好きなことを発信しながら収入を得たい方、プロブロガーを目指している方など、様々なメンバーが揃っている。

そこには単にノウハウ共有を超えた、仲間を励まし合い、新たな挑戦を歓迎する文化がある。

もしあなたが上記のいずれかに該当するなら「元WEBショップ店長で現役プロブロガーが教えるヨッセンスクール ブログ科」を覗いてみてほしい。

元WEBショップ店長で現役プロブロガーが教えるヨッセンスクール ブログ科
元WEBショップ店長で現役プロブロガーが教えるヨッセンスクール ブログ科
元WEBショップ店長で現役プロブロガーが教えるヨッセンスクール ブログ科
このサロン「ヨッセンスクール ブログ科」では、ブログを本気で書いている人、これから書いていきたいと思っている人のためのコミュニティー...