「恋愛工学」という言葉をご存知だろうか。平たく言えば「女性を口説くための一理論体系」・・・いわゆるモテるための方法論だ。

提唱者は人気ブログ「金融日記」を運営するブロガーの藤沢数希氏。もともとは金融や経済のネタが中心のブログにおいて、閑話休題的なコンテンツに過ぎなかったが、金融工学の理論を男女の関係に応用した痛快な分析が人気を博し、氏の発行するメルマガではメインコンテンツの一つとなっている。

藤沢氏自身の手により小説家もなされた他、最近では同じくブロガーとして著名なはあちゅう氏や実業家の堀江貴文氏などと対談が組まれ、今や恋愛に関する一カテゴリとして定着した感がある。

恋愛工学の理論体系は、氏の提唱する理論をもとにブログやメルマガの読者が実践を重ねてメソッド化したものである。彼らは「藤沢教授」のもとで恋愛工学を学ぶ研究生という立場になぞられ「恋愛工学徒」と呼ばれる。氏に習い、普段から匿名のtwitterアカウントでコミュニケーションを取り合う。そこでは「ACSフェーズ」、「非モテコミット」など専門用語が飛び交っており、ある種独特のコミュニティ感が醸成されている。

そんな中、多くの恋愛工学徒から尊敬を集める人物がいる。Synapseでオンラインサロン「恋愛サロン」を運営する、モテツク。氏、T氏、PuANDA氏の3名だ。オンラインサロンは開設直後から人気を博し、現在でも新規入会者が絶えない人気サロンの一つだ。今回はできる範囲でサロンの中身を公開しつつ、「恋愛工学徒」たちの活動に迫ってみたい。

恋愛は団体戦。恋愛サロンの”集合知”とは

「恋愛サロン」の基本方針を主宰者の一人であるモテツク。氏は以下のように語る。

恋愛は団体戦です。批判より助言を、嫉妬より賞賛を、励まし合うチームづくりが将来何倍にもなって自分自身に返ってきます。そこを踏まえた上でみなさんでワイワイと楽しく恋愛偏差値上げていきましょう。

サロンメンバー一人一人が実践者となり、互いのメソッドを共有しブラッシュアップを重ねることが上達の基本となる。上級プレーヤーと一緒に学ぶことでメンバーのレベルも否応なしに底上げされる。部活動やゼミのようなコミュニティに近いかもしれない。

サロンの中では恋愛工学の基本テキストのほか、恋愛に関する質問相談、オススメのデートスポットの共有、ファッションの話題、筋トレの話題、イベントの告知などの情報が更新され、日々アップデートされて行く。

中でもデートに使えるオススメのお店情報は秀逸だ。サロンで紹介されたお店はサロンメンバー限定で閲覧可能なgoogleマップに次々とレビュー付きでピン立てされていき、今や都市部の街の優良スポットはほぼ網羅されつつある。

それぞれのスポットについて「女性を口説く」フェーズごとに特化したレビューが書き込まれている。例えば銀座コリドー街をデートの場に選ぶとしよう。このマップを使えば、1軒目は気さくなイタリアンで軽くご飯を食べ、2軒目はおしゃれな雰囲気のバーで雰囲気をつくり、その後夜景をみてロマンチックな気分にさせ、最終的にホテルに誘う…といったデートプランを容易に立てることが可能だ。

また、あらゆるシーンに応じて使えるトークメソッドなども詳細に共有されており、「この流れを使った場合の◯割は成功している」「このトークを使ってこんな失敗があった」といった、さまざまなケーススタディにアクセスすることが可能だ。これによって、ここの場面ではAさんが紹介していたトークパッケージを用いて、最後にBさんが勧めるクロージング手法を試してみよう…というところまで事前にシミュレーションを重ねることができる。

そして、後日レポートをサロンで報告してレビューをし合う。現在もなお、数百人のプレーヤーによりメソッドの更新は続けられており、理論体系が洗練され続けている。

オフ会、セミナーも充実

定期開催されるセミナー、不定期のオフ会などもサロンの魅力だ。トレーナーを呼んでの本格的なボディメイクセミナーなどの真面目な会合もあれば、パーティイベント、クラブイベント、合コンの人数合わせの募集、サロン発のサーフィン合宿なども開催され、いずれも大いに盛り上がっている。

講習会

先日のセミナーに参加した恋愛工学徒から直接話を伺うことができた。

「一番は一緒に頑張れるところ。モテるための努力ってすごい孤独じゃないですか。一人でやるとなかなか続かない。雰囲気の良い飲食店の情報収集といってもキリがないし、ボディメイクやファッションもなかなか1人でやるのは難しい。もともとそういうイケてる奴らが周りにいるなら別ですけど…僕なんかはネットでこういう人たちがいることを知ってから、努力し始めたので。」

「匿名で参加できるのが嬉しいです。今まではtwitterで緩やかにつながるだけだったのですが…ここにきて距離がぐっと縮まった感があります。こういうサービス待ってました!めちゃめちゃおしゃれな人もいるし、僕みたいな一見地味なタイプもいる。それぞれポリシーを持っていて…口説き方ってその人の数だけあるってことがわかってとても参考になります。オフ会にも何度も参加させてもらって、リアルに誘える友達もたくさんできました。この後一緒に繰り出すのでよかったら一緒に行きませんか?(笑)」

セミナーは「バーカウンターの二人組の女性に声をかける」といった細かいシーン想定のもと、受講者が自分のスタイルを疲労するなど実践形式で、終始和やかなムードで進められた。セミナー後には一緒に”実践”に繰り出すのが恒例のようだ。

興味のある方はぜひ「恋愛サロン」の門を叩いてみて欲しい。サロン内では「童貞卒業プロジェクト」なるものも存在し、恋愛経験の乏しい方でも歓迎している。

恋愛サロン
恋愛サロン
恋愛サロン
恋愛工学出身の恋愛戦士たちによる女性禁制匿名オンラインサロン。 モテたくてもモテない。もっと可愛い子と付きたいたい。皆で協力し...